【レビュー】ONEGRAVITY(ワングラヴィティ)のStretch Slim Pants ジップポケットパンツ

モノ紹介

この記事は、ONEGRAVITY(ワングラヴィティ)のStretch Slim Pants ジップポケットパンツについてレビューしていきます。

パンツとしてはボチボチの¥19,800(税込)です。

こんな方へ

  • ワングラビティが気になる
  • 気軽だけどイケてるボトムを探している
  • 子供とお出かけなど、アクティブシーンが想定されるけども普通のスウェットパンツは嫌だ!

という方に向けて、今回は、ワングラビティのStretch Slim Pants ジップポケットパンツを紹介していきます。

ONEGRAVITY(ワングラヴィティ)とは?

ボトムスを紹介する前に、まずはONEGRAVITY(ワングラヴィティ)というブランドについて簡単に紹介していこうと思います。

ONE GRAVITY」デザイナー、猪股裕樹氏インタビュー第一回 - Web Magazine OPENERS(ウェブマガジン オウプナーズ)

人気ドメスティックブランド

ONEGRAVITY(ワングラヴィティ)は、猪股裕樹氏が立ち上げたドメスティックブランドです。

ブランドのスタート前は、アパレル関連の仕事を行い、その後、フリーで97年に猪股デザイン研究所を設立し、2000年秋冬シーズンから、ONEGRAVITYを立ち上げました。

ONEGRAVITYは直訳すると「1気圧」という意味ですが、気圧には高低差があって、高い方から低い方へ流れていくそうです。

そこから、ひとつのものに魅せられ、惹き付けられ、そして吸収されるという、デザイナー自身の制作段階の思考を表現する言葉として、「ONEGRAVITY」と命名したそうです。

(参考)猪俣氏のインタビュー記事

ブランドのコンセプトは、「上質はラフに、カジュアルには緊張感を。対極のアプローチをひとつに引きつけるワングラヴィティという提示。互いを乳化させた新しいひとつが表現する新鮮な格好よさ、美しさ、遊び心。」

という、日常生活でのかっこよさを表現する世界観となっています。

ESTNATIONでの取扱が中心

ワングラビティに直営店はなく、主にESTNATIONでの取扱となります。

ドメスティックブランドの中には、主要なセレクトショップのどこでも手に入るものもありますが、ワングラビティはその点、知る人ぞ知る通なブランドです。

(参考)ESTONATIONホームページ

ONEGRAVITY(ワングラヴィティ)のStretch Slim Pants ジップポケットパンツを着てみて分かった魅力

ストレッチ系パンツながら超スタイリッシュ

楽ちんボトムスの代表は、スウェットパンツやジャージ系パンツ。

でも、それらはシルエットや質感がカジュアルな印象を与え過ぎてしまう傾向があると思います。

が、こちらのパンツは、美シルエットで丈感も少し短め
さらには、少しカーキがかったチャコールグレーで、スタイリッシュな印象があります。

超細身でありながら、膝部分にダーツが入っており、動きやすさ抜群です。

表に4本、また裏にも1本入っているのがポイントですね。最高にタタミづらいです。(褒めてる)

子供とのお出かけやディズニーデートなど、お出かけ✖️アクティブなシーンに活躍することでしょう

こだわりのディテール!

私がいくつか気に入ったディテールを紹介します。

まずは、後ろ側切替部分ですね。単調になりがちなパンツの後ろ姿にもワンポイント。

次に、YKK VISLON(ビスロン)のファスナー。VISLONとは、YKKの樹脂製のファスナーです。

また、後ろ側ファスナーには、ブランド名も刻印されています。

他人には気づかれることはほぼないと思いますが、こういう細かい部分を知っていると、アイテムへの愛着が湧いてきます。

最後に、ドローコードのテープ。切れ目がなく、太いので、一般的でない雰囲気。

アイテムの高級感って、こういうところに出ると思うんです。

ただし、サイズ感を試着して確認すべし!

そんなこちらのパンツですが、1つ注意点が。。

たとえ、股下のサイズが合うようでも、油断して試着なしで買ってはいけません。

このパンツのサイズは、通常の「ウエストを基準とした股下の長さ」では決まらず、
膝位置を基準とした膝上・膝下の長さ」で決まります。

どういうことか。

膝部分にダーツをとっている分、膝位置が固定され、そこを基準にウエストの位置と裾の位置・丈感が決まり、それによりサイズ感の合う合わないが判明します。

自身の股下を測るのは容易です。

お手持ちのパンツの股下を測るか、もしくは全長を測ってしまえば良い。

ですが、膝下の長さは中々わからないですよね。

私も膝下が少し長めなので、この手のパンツは試着必須です。

コーディネート例

合わせ方ですが、カジュアルベースに上品な印象をキープしつつモノトーンでまとめる例を紹介します。

こんなコーディネートはいかがでしょうか。

また、こちらをベースに、春・秋には、こういったアウターを羽織るものアリです。
パンツがスリムなので、アウターでボリュームを出して、Vラインにすると良いですね。

着用したものは、こちらです。

モデルは私で、184cm/64kgの痩せ型です。

また、onegravity / パンチングスエードトリムカットソーについてもこちらの記事でレビューを記載しています。併せてご覧ください。

まとめ

ONEGRAVITY(ワングラヴィティ)のStretch Slim Pants ジップポケットパンツは、超スタイリッシュなパンツです。

カジュアルながらも、少しクールな印象を醸し出したいときに!

少しでも気になる方は、1度みてみてはいかがでしょうか。(試着推奨です!)

(参考)ONEGRAVITY Stretch Slim Pants ジップポケットパンツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました